読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

迷走中

記事一覧

生き残るためのパシフィック・リムと、どう生きるべきかの風立ちぬ

f:id:nyarura:20130831102147j:plain

 観てきました。いやー、ほんといい映画でした。

前回映画観に行ったのっていつだっけ?っていうくらい映画を観に行く事が少ないのですが、なんとなくその時々の話題作というか、旬のものには触れておきたいよね―という気持ちが強くなっていたので行ってきました。プロフェッショナルの宮崎駿回も見ましたし。

それと、パシフィック・リムは劇場で観たいと思った時に観られなくなっていても知らんぞー!的なことを聞いていたので、じゃぁ観られるうちに行かないとな、と。

 
映画『パシフィック・リム』本予告 杉田智和吹替え版 - YouTube

パシフィック・リムはなんといってもバトルシーンが良かったですね。進撃の巨人とかもそうですけど、必死に戦う姿は活力が湧いてきていい感じです。3Dもすごかった。冒頭からして「水すげえ!」って。手を伸ばせば触れそうな感じ。3Dに持っていたなんとなく嫌な印象がガラッと変わりましたよ。あと、”繋がっていたから分かる”的な台詞。劇中で何度か出てきたと思うんですが、あれもすごく良かったですねぇ……家族っぽくて。

Pacific Rim: Tales From Year Zero (Legendary Comics)

Pacific Rim: Tales From Year Zero (Legendary Comics)

風立ちぬは「生きねば。」というキャッチコピーから、もっと凄惨で泥くさいものをイメージしていましたが、そんなことはなくてとっても綺麗な映画でした。映像としてはもちろん、主人公の生き方が美しかった。性根がまっすぐで、ただ生きるのも大変な時代だけれど、やりたいことをやっていく。その様がエンジニア(クリエイター)かっけぇー!と感じさせられました。

 
荒井由実 - ひこうき雲 MUSIC CLIP - YouTube

今週のお題「2013年、夏の思い出」