読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

迷走中

記事一覧

アニメ 七つの大罪 17話感想

今回は聖騎士側で対立が起こる話

色欲の罪が聖騎士に対して精神操作系能力を使っていて、やっぱりこいつは危険だなぁと感じた。ギャグ的表現でお茶を濁していたけれど。いや、でも仮に彼?が過去にその能力を身内に使っていたとして、その意図は何なのだろう。聖騎士長的な考え方なんだろうか。

今回の話とは直接関係ないけれど、改めて七つの大罪のキャラ造形に関心が向いたので書いておきたい。リーダーの憤怒の罪メリオダスは手配書では大人の姿だった気がするけれど、劇中では子供の姿だ。子供というと怠惰の罪のキングも頑張れば大人の姿になれるけど普段は子供の姿だ。精神的なものはともかく、身長でいうと強欲の罪のバンが大人サイズで一番バランスが取れているように見える。逆に嫉妬の罪ディアンヌは巨人族ということもあって他のメンバーと比べると大きすぎる。色欲は……七つの大罪のメンバーの他で言うと聖騎士側のジェリコが魔人の血を飲んでから妙に冷静になったのが気になる。