チラシの裏

迷走中

記事一覧

超能力ファミリー サンダーマン 18話感想

どうしてこうなった?
 

今回の話は次女のノーラがお受験に行く話。

 
まず次女ノーラがアイス目的で形だけのお受験をするつもりだったんだけど、受験先の制服を着た女学生に馬鹿にされて必死に取り繕って合格してしまう。両親は大喜びするけど、思っていたより学費は高いし、勉強漬けで家族と遊べなくなると分かって合格を取り消そうと両親と3人でワザと羽目を外す。
一方、留守を任された残りの家族3人は羽目を外して次男ビリーが怪我をしちゃう。それで病院に行くけど、そのまま診察を受けるとスーパーパワーがバレるので偽装する。偽装は成功するも、兄貴が看護師の持った大きな注射針に驚いて怪我、頭のレントゲンを撮られてしまう。招待がバレないようにレントゲンを回収しようと変装するけど、長女がうっかりインターンの手術現場に入ってしまう。長男にピンチを助けられるもレントゲンが医者の手に渡ってしまい絶対絶命のところをビリーが高速移動で回収。
最初はノーラのお受験で離れ離れになることにショックを受けていたビリーも、気持ちの整理がついてノーラの合格を祝おうとする。だけど、ノーラは合格よりもビリーと遊べることを喜んだ、という話?
 
敢えて教訓じみたものを見出すなら、一時の感情に振り回されるなとか、変に取り繕ってもボロが出るとかそういう事なのかね。にしても、ノーラが合格を取り消したい理由が家族と遊びたいからというのがちょっと納得がいかない。ノーラが普通に合格を受け入れたらオチがつかないのかな。
 
笑えるかどうかは別として、アイスで羽目を外すネタは海外作品だからこそ許されるネタだよなぁ。あまり見たい物でもないし。でも、ノーラと父親がお受験そのものよりも、アイスに釣られていたのは可愛げがあって良かった。
 
喋るうさぎが、ビリーの忘れた作り物の耳に向かって延々と話しているネタはいいね。ただうさぎが喋っているだけでも面白いけど、うさぎの作り物感が余計に笑いを誘う。
 
あと、長男がビリーを探して名前を呼んだ時、ここにはいないよーって言って逆にバレるネタも好き。